クラミジア症への対策などの情報をまとめていくサイトになります。

クラミジア症対策講座

基礎情報

クラミジア感染症の治療に関する情報

更新日:

クラミジア感染症は適切な治療を行えば改善可能です。しかし治療をするためには適切な量の薬を飲む必要がありますので、適切な薬を適切な量飲まなければいけません。

そして症状が改善したからといって服用を中断してもいけないのです。

左の掌に載せられた大量の錠剤

クラミジアの治療は

クラミジアの治療は早ければ早いほうがいいでしょう。違和感を感じた時点ですぐに病院へ行っても遅いくらいです。感染するとすぐには症状が現れないかもしれませんし、最後まで自覚症状がない人もいるかも知れないのですが、それでも早めに治療を受けたほうがいいでしょう。

治療方法は薬物療法

主な治療方法は薬物治療がメインとなります。薬を使った治療になりますが、アジスロマイシンという抗生物質を4日間に渡り飲むことが治療です。

たった4日で改善するほど効果が発揮される薬なのですが、注意点があります。きっと飲み始めるとすぐにでも効果が現れ始めますので、もう改善されたのだと思って2日目、3日目で薬をやめてしまう人がいるのです。それは注意しましょう。

なぜならしっかりと飲みきらなければいけないからです。しっかりと飲みきらなければあとで再発したり、再発したときにはその菌はパワーアップしていることもあるからです。

治療期間を守る

医師が処方した治療期間はしっかりと守って処方された量の薬は最後まで飲みきるようにしましょう。先ほども言いましたが自己判断をしてやめてしまうと後でひどくなる可能性がありますので、しっかりと飲み切りましょう。

クラミジアは早期発見と早期治療が大切な感染症です。症状が現れる人、現れない人がいますが、現れなくても感染力はありますので、早期の治療が必要です。

早めに薬を使って治療しましょう。

\ シェアしてください /

-基礎情報

Copyright© クラミジア症対策講座 , 2017 All Rights Reserved.